Loading...

THE CRAZY ONES

5-4
Audrey Hepburn
オードリー・ヘプバーン
Nw8ihi1havsy8fb ysfm9 62

イギリス人で、アメリカ合衆国の女優
ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、
映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる...
アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) の
「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、
インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている...
ヘプバーンのお茶目な妖精のような美貌と人形めいた痩身というイメージを決定付けたのは、
ファッションデザイナーのユベール・ド・ジバンシィがデザインした洋服だった...
ジバンシィがヘプバーンのドレスを最初にデザインしたのは、
1954年の映画『麗しのサブリナ』からである
ジバンシィは、「ヘプバーン」という女優の洋服を担当することになったと
告げられたときのことを次のように回想している...
ジバンシィは「ヘプバーン」という名前から、
自身が担当する女優はキャサリン・ヘプバーンだと思い込んでいた...
そのためオードリー・ヘプバーンと初めて顔を合わせたジバンシィは失望し、
この依頼を断ろうとして空いている時間がほとんどないとヘプバーンに答えている...
それでも自身を魅力的に見せてくれるであろう衣装を正しく理解していたヘプバーンは、
とにかくジバンシィがデザインした最新の洋服を見せてくれるように頼んだという...
『麗しのサブリナ』から始まる二人の友情と協力関係はヘプバーンが死去するまで続いた...
ヘプバーンはジバンシィがデザインした多くの洋服を見事に着こなし、
そのファッションスタイルは世界的に高く評価されることになっていった...

#_The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

 何より大事なのは、人生を楽しむこと...幸せを感じること、それだけです...

#_People, even more than things, have to be restored, renewed, revived, reclaimed,
 and redeemed; never throw out anyone.

 人は、物以上に、回復して、新しくなり、生き返り、再生し、報われることが必要...
 決して、誰も見捨ててはいけません...

#_You go back. You search for what made you happy when you were smaller.
  We are all grown up children, really…
 So one should go back and search for what was loved and found to be real.

 過去へさかのぼりましょう 小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの...
 私たちはみんな成長した子供...本当に…
 だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです...