DIARY

TOO WASH//ホームケア×洗い過ぎ

2020/8/21

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

夏はシャンプーですっきりしたい!

そうは言ってもやり過ぎはいけません…
シャンプーの回数が多いことによる、弊害の方が重要です…
*整髪料を多用している方は整髪料をしっかりと落とす必要はあります…

シャンプーのし過ぎにより、
頭皮はカサカサ、角質もはがれやすくなります…

頭皮の皮脂をとりすぎる

カラダは不足分を補おうとする

皮脂腺を活発にして逆に脂がでてしまう

毛穴を塞いでしまう

生え始めの髪が毛穴から出にくくなる

毛根が弱くなり髪の育成の妨げになる 

洗い過ぎにより、保湿成分層(角質)が消失

表皮の新陳代謝が低下

炎症の出来やすい皮膚に…

そもそも、脂とは過剰にとる必要はありません…
むしろ、頭皮を保護するという大切な役割もあるために、とりすぎは厳禁なのです…

清潔にしたいと思って過剰に洗えば洗うほど、
においや汚れを引き寄せ、雑菌が繁殖し、
酸化した皮脂で頭皮が悪臭を放ち、抜け毛がふえる…

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみ、そして髪が傷んだり痩せたり、
抜け毛や薄毛の原因にまでなりかねません…
実は、垢やホコリだけなら水のシャワーだけでも十分洗い流すことはできるのです…

しかし、問題は皮脂です…
皮脂は水にとけにくいので[水シャワー]ではなかなか難しいのですが、
[温水シャワー]なら十分溶解して洗い流すことが出来ます…
髪についた汚れやホコリは、こすったりしなくても泡の力だけで落ちますから、
髪よりも地肌を洗うつもりでシャンプーしましょう…

さらに頭皮を「ほぐす、押す、引き上げる、軽くたたく」など
一連のマッサージを行うことにより、頭皮の血液の循環が良くなり、
毛根に栄養を多く供給することができます…
そうすることで、髪の毛のハリ・コシが高くなります…
お気軽にご相談してください…

カットだけでの御予約も受け付けております…
是非一度体験してみて下さい
御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN

RESERVE