DIARY

Q_サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか? #2

2020/8/26

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_市販のカラー剤と、美容室のカラー剤違っているポイントは? 

A_いちばん分かりやすい違いは、においではないでしょうか?

カラーって独特の刺激臭が気になりますよね?

美容室のカラーは髪や皮膚へのダメージを抑えるために、

揮発性(自然に蒸発する)のアルカリ剤(アンモニア水)を使っています…

そのため、においは感じるけれど、髪に残りにくいというメリットがあります…

市販のホームカラーは、このツンとしたにおいを解消するため、

においの少ないアルカリ剤がメイン…

においは少ないのですが、髪、皮膚に残りやすく、ダメージにもつながりやすいんです…

においにこんなワケがあるなんて意外ですよね?

もうひとつの違いは、幅広いカラーバリエーション…

ブラウン系でも、個性の強い色味でも、GUESTの肌色やイメージにあった色味を提案できます…

サロンカラーは完全オーダーメイドです…

また、美容師はGUESTのヘアカラーサイクルも考えます…

アルカリカラーを2回すれば、次は弱酸性カラーでひと休みするとか…

ダメージをケアしながら、イマのGUESTの方々にFITするカラーリングを提案し続けるのが美容師のお仕事です…

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD】

TAGUCHI JUN