DIARY

BEAUTIFUL HAIR CUT//カット×ダメージ

2020/10/3

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

ある日突然自分の髪が以前より傷んでいる事に気づきませんか?

そのダメージの原因は何か…?

#カラー?
#パーマ?

思い当たる節はある…でも考えても答えは出ない…

ダメージは、カラー、パーマからくるものが大半で

アイロンやコテ、ドライヤーが原因のダメージ等もありますが、

[カットでのダメージ]がある事をご存知でしょうか?

カットによって、実際どの様に傷んでいるのか…

#カットの際、ジジジと伝わる音…
 →これはキューティクルを削いでいます

#ハサミの開閉で髪がひっかかる
 →これはハサミの切れ味がかなり悪い証拠

#ドライの状態での過度なセニング
 →乾燥毛を引き起こす原因

…etc…

上記のものが、[カットでのダメージ]の大半を占めているでしょう…

カラー、パーマでのダメージもカットによって増大する場合もあります…

日々進化する薬剤は、適切な処理・処置が出来てさえいれば、

髪のダメージはかなり軽減できます…

あとは物理的なダメージの1つである、[ハサミ]

セニングシザーズに抵抗のある方は多いのは、ダメージを考えてのことでしょう…

髪の毛1本1本に、どこまで神経を研ぎすませ、切っていくか…

これが一番大切です…

デザインに必要なカット…

最小限で、最大限の効果を惹き出すカット技術…

傷つけずに切る事の出来るハサミと、そのコントロール…

美しいデザインは、美しい仕事からのみ生み出されます…

カットのみの御来店も大歓迎です 

是非一度お試し下さい…

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN