DIARY

BOUNCING HAIR ホームケア×髪の生え方

2020/9/18

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

左は内側にはいりやすいのに、右だけハネちゃう…

という方いませんか?

実は日本人の半分以上は髪の右側にクセがつきやすく、ハネやすいのです…

その理由は…

【つむじ】

日本人の約6割の方が[右巻き]になっているのです…

髪が右回りに生えるということは、

左側の根本は立ち上がりやすいのですが、右側の根本はつぶれやすく、

結果右側の毛先はハネやすくなるのです

このつむじからの毛流の影響はハネるだけでなく、パーマにも影響します…

右側がとれやすい…と感じた事がある方、意外に多いと思います…

[生え方]は縮毛矯正を用いても直すことができません…

ですが[乾かし方]でハネにくくすることはできます…

# ハネないようにドライするポイント

ハネるのが嫌だからという理由で、前の方から顔の方に向かって

ドライヤーを当て続けるのはNGです…

まずは、後ろから前、下から上へ髪を引っ張るように持ち上げながら、

毛流とは逆から乾かすのがポイントです…

特にハネやすい右側は前に乾かすと内側に入りやすくなります

そして、ドライヤーを当てるときまず髪の根本から乾かします

下を向いて後ろからドライヤーを当てて乾かすと自分でもやりやすいです…

仕上げは冷風を当てると痛みにくく、まとまりやすくなります…

# カットでもハネないようにする事は出来ます…

ハネが凄い人に対して左右ともに同じように切ってしまうと、

どうしてもハネやすくなります…

逆にカット次第でハネをおさえられるということになります…

カット前にハネる悩みや、普段の仕上がりにまとまりがない方は

気軽に相談してからカットしてもらうと、

スタイリングはかなり楽になるはずです…

カットのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN