DIARY

CHANGE OF COLOR//カラー×変色

2020/10/30

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

ヘアカラー後に起こる[変色]や[褪色]について…

経験され、感じる方も多いと思います…

[変色]や[褪色]には要因があります…

1…外的要因
#_紫外線
 →活性酸素による色素分解
#_シャンプー・トリートメント
 →酸化の進行
 →熱めのお湯で流す…色味の流出
 →洗浄力の強い界面活性剤…色味の吸着と流出
#_ドライヤー・アイロン・コテ
 →熱によるタンパク変性

2…化学変化
#_薬剤の時間経過に伴う変色

3…感覚的要因
#_寒色→ブラウン系への褪色
#_深い赤色→イエローオレンジへの褪色
#_予想以上の明るさへの褪色

1については、予防策として
・湿度や紫外線、熱から守るプロダクトを用いること
・洗浄力がソフトなシャンプーを用いること
・毛髪成分を補給しながらの施術

2,3については、

[髪の状態]と[薬剤の特性]に深い関係があります…

それは根元付近の[新生部]と[さまざまな状態の既染部]

という状態の違いがポイントになります…

ダメージが過度に進行していると、[変色]や[褪色]が非常に早く、

GUESTの方々は、変化する過程の予想は難しいはずです…

またBREACHを繰り返した髪は、その変化やダメージを

視覚的・感覚的に捉えず、裏付けに基づいた判断と施術を行わなければなりません…

[変色]や[褪色]をカウンセリング&プランニングとして捉えると、

カットを含むトータルデザインが必要になります…

外的要因 + 感覚的要因を踏まえたデザイン…

それは時間をデザインするという事です…

カラーの変化・カットにおけるデザインのなじみ

物理的に変化していくヘアと共に、

その後の時間を、どんなシーンで過ごすのか…

魅力的なスタイルとは、美容室に来た1日や瞬間ではなく、

【継続性のあるデザイン】

であると思います…

時間が経っても素敵なスタイルレシピを作っていきましょう…

カラーのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN