DIARY

CUTTING EDGE//カット×テクニック#1

2020/10/24

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

【KORD】    CUTにおける3つの質感

1 :  CUTTING EDGE   
     →ブツ切り  切りっぱなし  な質感のカット

ヘアカットには様々な手法があり、

・スタイル[デザイン]
・質感[スタイリング]
・髪質[素材]

によって使い分けてカットしていきます…

コーム(クシ)で整えて、指で支えてブツっと切る…

この単純な動作の積み重ねで、1つのスタイルが完成する訳ですが…

一直線にそろったラインのあるスタイルを実現するには、

カットの正確さが要求されます…

・ワンレンBOB
・前下がりBOB
・マッシュルームヘア
…etc

長さを問わず、毛先を[ブツ切り  切りっぱなし ]な質感のカット

に仕上げるカットを【KORD】では

: CUTTING EDGE

と呼び、毛先の重さブツ切りな質感を優先するGUESTへ、

今までとは違う、新しい質感のSTYLEへと導いています…

ヘアスタイルの流行の波は振り子のように流行っては廃れ、

廃れては流行る…の繰り返しです…

海外の文化を強く追い求め、取り入れようとするアイコンが変わる度、

スタイルの波も変化し得るのです…

量感をそぎ落とすスタイルが流行り…時が経つと重めな質感を求める..

[点と点を結ぶ直線的なカット]

これはいつの時代も…これからも、確実に不変なBASIC

そこに
・スタイル[デザイン]
・質感[スタイリング]
・髪質[素材]
…etc
これらを加味しながら、時代にFITしたSTYLEへと導くこと…

完全なBASICこそ、ごまかしの効かない技術…質感…

1人1人に合わせた完全オーダーメイドなSTYLE作り…

【KORD】では新しくても、古くても…

イイものはイイと言い合え、共感し合える

GUESTとの距離感を大切にしています…

どこの美容室でも叶わなかったSTYLEに出会えるかもしれません…

カットのみの御来店も大歓迎です! 

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております!

【KORD】
TAGUCHI JUN