DIARY

GENERAL SALES//カラー×市販のカラー剤

2020/11/5

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

カラーリングする方が多い、現代において

TV CMでも自宅でのカラー[ホームカラー]を推す映像が日々流れています…

ホームカラーの【メリット×デメリット】

をよく考え、知りながら行って頂きたく、今回はホームカラーについての情報をお伝えします…

[メリット]
1_低コストで済む
   →自宅でヘアカラーをするときは市販のヘアカラー剤を使用すると思います
   市販のものは手ごろの価格の物が多いです…
      美容院では高いものが多いですが、市販のものは安いため、
      気軽に買うことができます…
2_時間がかからない
 →美容院では本格的なヘアカラーを行うために、
  髪が染め上がるまで長い時間待つ必要があります…
  しかし、市販のヘアカラーにおいては、
  短時間で仕上がるものも売られており、
  それらを使えば時間がかからず、すぐに髪を染めることができるでしょう…
3_好きな時間にできる
 →美容院だと日にちや時間を考慮して予約しなければならない
  ということもあり、面倒な手間が生じることもあります…
  ホームカラーでは染めたい時にヘアカラー剤を買ってきて、
  すぐに染めてしまうこともできます…

[デメリット]
1_思い通りに染まらないことがある
 →イメージ写真通りうまく染まらないこともあります…
  付け方や量をうまく調整できなくて思った通りに染まらなかった
  という場合や、ムラができてしまうことがあるでしょう…
  特にホームカラー初心者はやってしまいがちな失敗で、
  うまくできない方は万遍なく染めることができる
  泡タイプのものを使用するなどがおすすめです…
2_色が落ちやすい・色モチが悪い
 →シャンプーをするごとに色がどんどん落ちるということになって、
  短期間のうちに何回も染め直す必要が出てくることもあるでしょう…
3_髪の毛にダメージがかかる
 →自分の髪質に合わないものを選んでしまったり、
  ホームケアが足りなかったりすると、どんどん髪が傷むことになります…
  ヘアカラーは髪の毛にある程度のダメージを与えるので、
  髪質に合ったものを選び、アフターケアを怠らないようにしなければなりません…

カラーのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN