DIARY

HAIR 4.0//スタイル×意思

2020/10/27

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

[髪はオンナの命]

というフレーズをよく耳にします…

さかのぼると、日本では平安時代辺りまで

大垂髪(おすべらかし=髪を長くたらしたロングヘア)が主流でした…

江戸時代の髪結が女性の主流になるまでは、基本的にロングヘアが美しさの基準…

では現代において、美しさの基準はどうでしょうか?

ロングヘアだけが美しい…そんな時代ではないですよね?

#_ショートヘア~ロングヘア
#_個性派~シンプルデザイン
#_CUTE~COOL
…etc
様々なタイプの女性がいるかと思います…

多くの女性の[美]の価値観は時代や文化によって変化をするもので、

平和という背景があるからこそ生み出される視点に感じます…

[ 命 ]とまでされた髪の毛と、これからどう向き合うべきか…

それは、時代の流れに寄り添う事につながります…

WEBが浸透し、情報を広く深く知れる今、

[ 流行 ]というモノは存在しないと言えます…

1人1人がWEBを通じ、世の中で発言力を持てる

ニッチだと思うモノ、思想でも、世界のどこかには必ず共通の考えや行動を起こしている人がいる…

一般的に個性派、とかアバンギャルドとか呼んでいたジャンルは、

過去のモノであり、そういったモノを同じように好む人たちにとっては

とても[ナチュラルな自己表現]なのです…

髪はオンナの命…これを噛み砕いていくと、

確立した自分のSTYLEにおいて、ヘアスタイルは

切っても切れない関係にある…ということなのです…

STYLEとは、FASION [外見]× LIFE[生き方]

見た目だけ突き抜けても、実生活が伴っていなくては生み出されない美しさ…

実生活に捕われ過ぎて、外見にまで気が回らない…

自分のスタイルが定まっていない為、

[とりあえず伸ばそうかな…]という扱いを受けた髪…

命ほど大切なモノは…この世には実在せず、

今の時代に本当に大切なモノは

【  こうありたい  という1人1人の意思】

な気がしています…

そういった想いを持った女性ほど,

ショートヘアでもロングヘアでも、

輝いて見えるものです…

カットのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN