DIARY

KEEP THE COLOR//カラー×色もち

2020/11/6

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

サロンで使用しているヘアカラー剤(酸化染毛剤)が、

いま現在で一番色が長持ちするカラー剤になっています…

一般的には大体2~3か月の色持ちとされています…

発色の仕組みをは

[髪の内部で染料が高分子化し、髪の中に染料が留まるから]

ヘアマニキュアなどは、髪の表面付近に染着するものなので、褪色はもっと早いです…
→マニックパニック、カラーバターもその中に含まれます…

そして、褪色の原因としては下記2点が挙げられます…

1_ 紫外線やドライヤー、物理的ダメージによる自然褪色
2_薬剤による褪色

特に傷んでいる髪の色落ちは異常に早いです…

傷んでいる髪は、髪そのものの内部がスカスカなため、

そもそも毛髪内部の染着出来る部分が少ないし、

たとえ染着してもダメージホールから抜け落ちてしまうからです…

褪色を遅める方法としては…
#_ヘアカラーを長持ちさせるシャンプーを使用…
 →洗浄力が弱い、優しい
 →染料が抜け落ちないように毛髪補修成分が多く配合
 →カラー後に急激にphを落とすと色落ちが激しくなるため、
  徐々にphを落とせるようなph調整剤を配合
#_カラー施術で希望より1トーン暗めの色に…
 →後日の明るさを気にされるのであれば、0.5~1トーン
#_前後の近いうちにパーマやストレートをしない…
 →1週間から10日ほど
#_シャンプーの摩擦を出来るだけ減らす…
 →摩擦によってキューティクルがはがれやすくなり、
  パサついたダメージヘアに
#_ドライヤーやアイロンの熱を当て過ぎない…
 →髪にただ熱を加えることは、ダメージや褪色の原因になります
  洗い流さないトリートメントはアイロンの熱からも守ってくれるので、
  欠かさず付けましょう…
#_ヘアケア剤などで紫外線対策をする…
 →外出時は、肌だけでなく髪にも紫外線カット効果のある
  流さないトリートメントで髪を保護しましょう…
#_髪を極力触らない…
 →シャンプー後、タオルで乾かす時はタオルの間にはさみ、
  押さえるようにして水分を取りましょう
  ゴシゴシこするとダメージの原因になります…

カラーのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN