DIARY

LONG HAIR × PERM//パーマ×理想のウェーブ

2020/10/19

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

がんばって髪を伸ばしてる方、多いですよね…

#_パーマをかけたいから…
#_ショートに飽きたから…
#_短いと手入れが大変だから…
#_長くしてヘアアレンジしたい…
…etc…

【美しく伸ばして行く為に…】

どうしたら良いと思いますか??

それは極力[何もしない事…]

適切な伸ばし方は、デザインによって決まります…

伸ばし中→カラーで気分転換→全体色味チェンジ

よくある流れなのですが、この流れを繰り返した髪の毛先は

セミロングの方では、おそらく10回以上カラーをしている事になります…

さらに伸ばした未来、パーマが希望なのであれば、

以前のBLOGでもお伝えした通り、

・傷んだ毛先、毛量調節などで細くなった毛先、猫毛などでは
 大きいカールがかかりにくく、チリチリになりやすい

ので、当然理想の仕上がりにはなりません…

伸ばした未来のパーマを希望される方で言われるのが…

[パーマで少し短くなったように見える]から、もう少し伸ばす…というもの

確かにパーマをかけると髪は縮んで見えます…

クリクリの細かいハードパーマ以外であれば3~5センチほどで

胸下よりもさらに長くなってくると、

パーマはかかっても、弾力が出にくく、ダレやすくなってしまいます…

弾力のないウェーブ希望の方や、

カールアイロンで巻いた時のモチをよくする為のパーマ
(健康すぎてカールが付かないなど)、

の場合は除きますが…

それだとパーマをかけず巻いたほうがきれいに見えます…

伸ばし中の方に向けて、提案としては…
A_間違ったトリートメントをしない
B_全体カラーの回数を年間計画で減らす
C_痛んだ毛先を【re:PAIR】する
D_必要な栄養分[水分・油分・タンパク質]を補う
E_シャンプーを適切な物に代える
F_シャンプー後に濡れたまま寝ない
G_体調管理等の内面からの改善

などです…

最近は当然のように全体カラーを毎回されていかれるGUESTの方も多いです…

たまにはリタッチ[根元カラーリング]×[NUDI//STRIPE]

でデザインカラーを施し、ダメージを最低限にしていきましょう…

パーマをかけるタイミングがわからない方、お気軽にご相談ください…

カットのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN