DIARY

NO MAKEUP//ホームケア×素髪

2020/9/29

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

お肌の素肌と同じように、髪にも[素髪]というのがある事をご存知ですか?

[素髪]を知っている方はほんとんどいないのですが、

美しい状態を維持する為にも[素髪]と付き合っていく事はとても大切です…

肌に例えながら解説すると…

・クレンジングして 洗顔したての状態
    ↓
 なにもしてない 裸の肌(髪) 

・化粧水や乳液、美容液などの 基礎化粧をしてる状態
    ↓
 すっぴん肌 (素髪:すっぴん髪)

・ファンデーション等のメイクをしっかりしている状態
    ↓
 フルメイク (コーティング髪)

ただシャンプーで汚れを落とした状態は素髪ではないのです…

肌を扱うのと同じように、1人1人に合わせた基礎化粧を

しっかりと行った状態を[素髪]というのです…

素髪を把握できてない方は、

# 乾燥する
# パサつく
# 広がってしまう
# べたつく

何かしら、髪に悩んでいるかたは必然的に、

髪に使う、シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

をしっとりする系のものを使用しているのではないでしょうか…?

保湿する為の製品をふんだんに使って、その場凌ぎをしている方、多いと思います…

【KORD】では、まず、
# 炭酸泉
# マイクロバブル

を使い、その油分の付いた髪をすっぴん状態である[素髪]への土台をつくりだします

何も髪についていない状態でその[素髪]が

どう動き
どこに落ちて
どう収まるのか
本当の髪のダメージレベルはどのくらいか…

そこから毛髪チェックは始まります…

[ヘアデザインと向き合う事]  は  [素髪と向き合う事]

と同じだからです…

そしてスタイリング剤は、デザインをより活かす為の1つの手段として捉えることも大切です…

あくまでも素髪を活かす事を前提に、本来がもつ良さを惹き出し、導き出す手段の1つです…

また【KORD】のスタイリング剤に対する考えは、

髪の失われているマイナス部分を補うためのプラス材料としても使用しています…

プラスするのは、単純にGUESTの悩み解消の手段ではなく、

あくまで、自信を持って街を歩き出す為のツールとしてです…

カットのみの御来店も大歓迎です! 

是非一度お試し下さい…

御来店お待ちしております

【KORD】
TAGUCHI JUN