DIARY

PARTING DESIGN//スタイリング×分け目

2020/10/29

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

以前のBLOGでもお伝えした[ 分け目 ]

パックリ分け目の方の

【髪の毛や頭皮に関わるダメージとその対策】

について書かせて頂きました…

今回はパックリ分け目の方のデザインとライフスタイルについて…

ヘアデザインにおいて、とても重要な
1_カラー[色+GUESTらしさ]
2_フォルム[髪型が作り出すシルエット]
3_テクスチャー[質感]
4_マテリアル[素材である地毛自体]
5_ライン[線感]
6_ムーブ[毛束の動き・毛流れの方向性]
7_サイズ[大きさ・ボリューム]
8_コンプレックス[顔型別似合わせ]

これらの中で、
6_ムーブ…これには[つむじ・毛流]が含まれ、

パックリ分け目は、つむじや毛流に対して

[ 素直に・継続的に ]

スタイリングし続けた結果生み出されたモノになります…

その結果として

#_前髪が薄く見える(透ける感じになる)
#_サイドに髪が溜まってしまい、必要以上に重くなる
#_前髪とサイドとの間も割れやすくなる
#_老けて見えやすい

といったデメリットがあり、その多くは
・カット
・日々のドライの仕方
が影響している場合が多く

カラーリングをされている方は…
#_根元のプリンが早く目立って感じるようになる
#_白髪が早く目立ってくる

ように感じ、カラーリングの頻度も増していく

といったようなデザインやライフスタイルにまで影響が出てきます…

パックリ分け目にならない為の対策としては…

#_ドライヤーをかけるとき、分け目とは逆から根元を乾かす
#_濡れた状態のときに、強制的に分け目をクシで付けてから乾かす
#_ジグザグに分け目を作る(前髪の無い方)
#_髪の毛を結ぶ位置を変える
#_髪の毛を結ばない日を作る
#_毎日髪型を変える(スタイリング)
などの工夫が必要です…

特に前髪がある方は
・前髪の奥行き

をカットで補修し、割れやすい状況からの脱却も必要かも知れません…
分け目によって、地肌が見えてしまうデメリットを少しでも解消し、

ヘアデザインの楽しみ
スタイリングの快適さ
を手に入れていきましょう…

カットのみの御来店も大歓迎です…

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN