DIARY

Q_なぜカラーリングした日よりも、その日以降のほうが髪色が明るくなってしまうのですか?

2020/12/1

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_なぜカラーリングした日よりも、その日以降のほうが髪色が明るくなってしまうのですか?その理由を教えて下さい。

A_通常のファッションカラーは、

1.脱色し、髪の毛を明るくしていく

2.明るくなった髪の毛に同時進行で色味を入れていく

という大きく分けて2つの作用で髪内部に働きかけをして色味を入れていきます

このうち、時間の経過とともに徐々に2で入れた色味は落ちていき、

1の脱色して髪の毛を明るくした状態に近づいて(戻って)いきます

これが時間の経過とともに髪色が明るくなってしまう理由です…

時間の経過で脱色後の明るい髪に戻るため…

 通常のファッションカラーは、

1.脱色し、髪の毛を明るくしていく

2.明るくなった髪の毛に同時進行で色味を入れていく

 という、大きく分けて2つの作用で髪内部に働きかけをして色味を入れていきます

ただし、美容院やセルフカラーで染めた髪色は、何もせずに半永久的に維持する、ということはできません

2の「明るくなった髪の毛に同時進行で色味を入れていく」

で髪の毛に入れられた色味というのは、時間の経過とともに徐々に抜けていってしまいます

2で入れられた色味が徐々に抜けていくと、

工程1の「脱色し、髪の毛を明るくしていく」の状態に近づいて(戻って)いきます

これが「カラーリングした日よりも、その日以降のほうが髪色が明るくなってしまう」理由です

より厳密に言えば「明るい色になってしまう」わけではなく、

「2で脱色をした状態、何の色味も入っていない明るい髪に戻ってしまっている」ということが言えます

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_TOKYO】