DIARY

Q_ヘアアイロン・コテの使い過ぎは髪色がうまく染まらない?

2020/12/12

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_普段からヘアアイロンを良く使っています

最近、カラーがうまく染まらなくなったような気がします

ヘアアイロンの使い過ぎで髪色がうまく染まらなくなる、なんてことありますか?

A_「ヘアアイロンの使いすぎで髪色がうまく染まらなくなる、なんてことありますか?」とのことですが、ヘアアイロンの使いすぎで髪色が上手く染まらなくなることは大いにあり得ます…

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、高温が設定できるヘアアイロンを使い、毎日毛先を巻いたり伸ばしたりすることで、髪への負担やダメージはどんどん蓄積されていきます…

当然、蓄積したダメージはカラーリングにも影響を及ぼします

 実際、

・ダメージが蓄積した部分ほど髪の毛が染まりづらくなってしまう

・反対にダメージしている部分ほど髪の毛が染まりやすくなってしまう

 など、人それぞれ、ダメージがカラーリングに影響を及ぼすことは大いにあります

また、新しく入れるカラーに影響を及ぼすだけでなく、毎日ヘアアイロンをすることで既に染めているカラーの色落ちを促してしまう可能性も考えられます…

 普段のヘアアイロン使いで髪にダメージを蓄積させてしまう人の傾向として、極端に高温に設定されたヘアアイロンを使っているケースがよくあります

 最近では市販されてるヘアアイロンでも200度近い高温を設定できるものもあります

しかし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ヘアアイロンの温度設定ができる場合は、なるべく低めの温度設定で少しずつ巻いてあげることがポイントです

もちろん200度などの高温を設定する必要はありません

120〜130度など、なるべく低めの温度設定にすること

しかも、一度でキレイなカールを作ろうとせず、何回かに分けてヘアアイロンをあてていくことで、髪への負担やダメージを最小限に抑えることができます

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_TOKYO】