DIARY

Q_2回のカラーで納得した色にならず …3回目のカラーまでどれくらいの期間を空けるべき?

2020/12/9

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_先日、美容院でベージュ系のカラーをしてもらいましたが、納得できる色味になりませんでした…

2週間程度の間隔をおいてから、もう一度同じ美容院でカラーをしてもらいましたが、やはり納得した色味になりません…

3度目の正直で、再度カラーを考えていますが、短期間にカラーを繰り返したため、頭皮や髪への負担やダメージが心配です…

今度はどのくらいカラーまでの期間を空けるべきですか?

傷まないカラーリング方法などありましたら、ぜひ教えてください…

A_こういったケースでは1ヶ月程度の間隔を空けてからカラーに再チャレンジするのがオススメです…

髪や頭皮への負担もそうですが、カラーを入れたばかりだと次に狙った色味を出しづらいため、1ヶ月以上間隔を空けたほうが、より狙った色味を出しやすいというメリットもあります…

施術の回数に比例して髪への負担やダメージ増。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、まず前提として、ファッションカラーでも、白髪染めでも、カラーリングをすることで、髪には確実にダメージが発生します…

髪の毛を明るくした場合も、反対にトーンダウンさせた場合も、原則として施術の回数に比例して髪への負担やダメージは大きくなります…

また、髪の毛というのは、原則として回数に応じてどんどん傷んでいくものであって、決して回復する素材ということはありません…

たとえば、生まれたての綺麗な髪の毛(バージンな毛)が10だとしたら、

・縮毛矯正をすることでマイナス2

・カラーリングをすることでマイナス1

・パーマをすることでマイナス2

 という具合に、どんどん減点法式でポイントが減っていきます…

そして、縮毛矯正やカラーリング、パーマなどを繰り返すことで、数値がゼロになってしまった時、

・ちりちりの髪の毛になってしまう

・断毛してしまう、切れてしまう

・ロングヘアの中間部分から先が切れて無くなってしまう

 となります。お客様のように短期間で2回、3回とカラーリングを繰り返す場合、やはり頭皮や髪の毛への負担やダメージは大きくなります

期間も重要ですが、仮に間隔を空けて施術を行ったとしても、ダメージ(マイナスポイント)は蓄積されていっていることをご理解ください…

「今度はどのくらいカラーまでの期間を空けるべきですか?」とのことですが、

納得できない場合は、もちろん染め直すことは可能です…

お客様のケースの場合、1ヶ月以上の間隔を空けてからカラーに再チャレンジするのがオススメです…

 一定の間隔を空けることで、髪や頭皮への負担もそうですが、

・カラーを入れたばかりだと次に狙った色味を出しづらい

・1ヶ月以上間隔を空けたほうが、より狙った色味を出しやすい

 というメリットもあります

 ただし、美容院によってはカラーやり直しの期限が設けられている場合があり、KORDでは1週間以内にご連絡頂き10日以内にお直しが可能です…

・入れてもらったカラーの色味が納得できないこと

・また、どのくらいの期間であれば無償で染め直しができるのか

 をあらかじめ相談しておくのもオススメです…

 最後に「傷まないカラーリング方法などありましたら、ぜひ教えてください」とのことですが、傷まないカラーというのは、

基本的にヘアマニキュアかヘナカラー以外はありません

痛みが少ないもので、カラートリートメントやカラーバターなどがありますが、ベースとなる髪の状態に左右される薬剤ですので、注意が必要です…

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_TOKYO】