DIARY

SNIP OUT//カット×テクニック#2

2020/10/25

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

【KORD】    CUTにおける3つの質感

2 :  SNIP_OUT   
    →重い毛先 軽い動き  な質感のカット

ヘアカットには様々な手法があり、

・スタイル[デザイン]
・質感[スタイリング]
・髪質[素材]

によって使い分けてカットしていきます…

コーム(クシ)で整えて、指で支えてブツっと切る…

生み出された重みを活かしつつ、空気感を感じるスタイルを完成させる…

ラインを残しながら空気感のあるスタイルを実現するには、

繊細な内部構築が要求されます…
・スタイルのモチ
・ホームケア
・スタイリング
…etc

STYLEを問わず、毛先の重みを活かしたカットは、総じて
# パサつき
# 広がり
# うねり
…etc

が解消できます…

ヘビーセニングをせずに、重めな毛先に仕上げるカットを【KORD】では

: SNIP_OUT

と呼び、指を通した時に今までとは違う隙間感を感じるSTYLEへと導いています…

SNIP_OUTを施して出る毛束感は見た目の軽さを表現するモノではありません…

毛先に厚みを残しながら、気になる内側へのスキマ感を欲するGUESTへ…

単純に量感をそぎ落とすスタイルとは違う…重さと軽さの矛盾を突き詰める…

[ほしいだけの重さを2ヶ月間…]

重めなカットの難点は  モチ  …ホームケアやスタイリングにおいて、

重いな…重くなってきたな…と感じさせずに維持して頂く事…

これは年間を通してスタイルを提案していく上でのBASIC

そこに
・スタイル[デザイン]
・質感[スタイリング]
・髪質[素材]
…etc
これらを加味しながら、時代にFITしたSTYLEへと導くこと…

モチを踏まえた手順こそ、ごまかしの効かない技術…本当の提案…

1人1人に合わせた完全オーダーメイドなSTYLE作り…

【KORD】では新しくても、古くても…

イイものはイイと言い合え、共感し合える

GUESTとの距離感を大切にしています…

どこの美容室でも叶わなかったSTYLEに出会えるかもしれません…

カットのみの御来店も大歓迎です… 

是非一度お試し下さい

御来店お待ちしております…

【KORD】
TAGUCHI JUN