DIARY

Q_前髪だけ白髪染めで残りはファッションカラーはアリでしょうか?

2021/1/5

TAGUCHI JUN
Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_白髪で悩んでいます…

半年前まではファッションカラーをして、目立つ白髪は抜くか、分け目を変えることでなんとかごまかせていました…

ただ、最近では前髪や前頭部に抜くには多すぎるほど白髪が増えてきてしまいました

美容院ではいつもファッションカラーで明るいブラウン系の色を入れてもらっていますが、前髪だけ白髪染めで残りはファッションカラーなんてアリなんでしょうか?

20代の女性で部分的に白髪染めをされている方なんているのでしょうか?

白髪染めでもブラウン系のカラーはあるのでしょうか?

A_前髪だけ白髪染めで残りはファッションカラーは、決して珍しいことやおかしなことではありません

前髪の内側だけ多めに白髪が生えている場合は、その部分だけを重点的に白髪染め。残りの髪の後ろの部分は通常のファッションカラーで染める、ということももちろん可能です

前提として

「目立つ白髪は抜くか…」

「前髪や前頭部に抜くには多すぎるほど…」

 とのことですが、白髪を抜くというのは、あまりおすすめできない行為なので注意が必要です

これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、いくら白髪だからと言っても、前髪の短い毛などの生まれたての健康的な髪の毛を、ハサミで切ったり抜いてしまうと、髪の全体量がどんどん減ってしまいます…

目立つからといって白髪を切ったり、抜いたりするのはオススメできません…

 また「前髪だけ白髪染めで残りはファッションカラーなんてアリなんでしょうか?」とのことですが、美容院ではごく一般的に、部分的な白髪染めを行っております

決して珍しいことやおかしなことではありません

どうぞ抵抗感を感じずにご相談頂ければと思います

例えば、お客様のように前髪の内側だけ多めに白髪が生えている場合は、その部分だけを重点的に白髪染め

残りの髪の後ろの部分は通常のファッションカラーで染める、ということももちろん可能です(実際、こういうお客様はかなり多くいらっしゃいます)

 また「20代の女性で部分的に白髪染めをされている方なんているのでしょうか」とのことですが、実際は10代〜20代の若い世代の方でも白髪が多くて悩まれている方は多くいらっしゃいます

通常のサロンワークをしている中で、白髪染めを利用されたり、白髪に関するご相談を頂く方の中には、実は中学生や高校生など、比較的年齢が若めのお客様も多くいらっしゃいます

若い方でも同じ悩みを抱えるお客様は実は多くいる、ということをまずはご理解いただければと思います

抵抗感を感じず、気軽に、普通のカラーリングをお願いするのと同様にオーダーを頂ければ、まったく問題無いと思います

色味の選択肢(幅)もかなり豊富です…

 最後に「白髪染めでもブラウン系のカラーはあるのでしょうか?」とのことですが、色味の選択肢(幅)に関しても、最近の白髪染めはブラウン系はもちろん、アッシュブラウン、ピンクブラウン、オリーブベージュなど、かなり幅広く用意されています

希望の色や、理想となるモデルさんの髪色に近づけながら白髪染めすることも可能です…

 一昔前は白髪染めと聞くと、就職活動生のような真っ黒な髪色をイメージされる方が多くいらっしゃいました

ただし、最近では、薬剤の進化や美容師の技術進歩によって、この辺りもかなり改善されています

8〜9トーンぐらいまでの明るさでしたら、通常のカラー剤とさほど変わらず、つややかな仕上がりにしながら、様々な色味を選択することができます

担当の美容師さんに相談してみて頂ければと思います

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_TOKYO】