DIARY

Q_白髪が目立ちにくく自然な雰囲気に見えるカラーは何色を選べば良いですか?

2021/1/10

Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_今まで白髪染め使って髪を真っ黒に染めていましたが、最近使った白髪染めで不自然なほど真っ黒になってしまいました…

そこで新しい白髪染めの購入を検討しているところです

日本人はもともと黒髪だと思うのですが、白髪が目立ちにくく、自然な雰囲気に見えるカラーは何色を選べば良いですか?

A_地毛のメラニンタイプを理解することが一つのポイントです

最適な色味を選択することで、より自然で馴染みや色持ちも良いカラーを選ぶことができます

 薬剤選びの話をする前に、別のQ&Aでも紹介しましたが、白髪染めに限らず、ヘアカラーやヘアマニキュアで黒髪にした場合でも、

原則として5〜6トーンなど、

一度、暗く染めた髪の毛を再び明るい色にする、というのは非常に難しい施術になります…

そして、長いあいだ暗めのトーンで白髪染めをされてきた場合は、次回以降、明るめの色を希望されても1回のカラーリングで上手く染めることができない可能性もあります

 まずは上記の二点をご理解いただければと思います

お客様のように白髪染めを使って、髪を真っ黒に染めている状態であれば、仮にプロの美容師にお願いしたとしても時間がかかったり、

1日の施術で2回も3回も染め直ししないと明るくできないケースもあるため、

現状の髪色を変える(カラーチェンジする)のは少しお時間を頂くと思います…

「白髪が目立ちにくく、自然な雰囲気に見えるカラーは何色を選べば良いですか?」とのことですが、

これは地毛のメラニンタイプを理解することが一つのポイントです

最適な色味を選択することで、より自然で馴染みや色持ちも良いカラーを選ぶことができます…

 同じ黒髪の日本人の髪の毛(地毛)も、大きく分けると

・赤色メラニン

・黄色メラニン

 の2種類が存在します(※メラニン[melanin]は、ヒトを含む動物、植物などにおいて形成される色素のこと//メラニン色素とも)

 もし、赤色メラニンをお持ちの方であれば、ピンクベージュやレッドブラウンなど、少し赤みのある色を選んでいただくと、馴染みがよく、より自然な雰囲気のカラーリングにすることができます

一方で、黄色メラニンをお持ちの方であれば、アッシュブラウン、オリーブベージュなど赤みを抑えた寒色系(かんしょくけい)と呼ばれる色味を選んでいただくと、馴染みもよく、色持ちもよく自然な印象を演出することができます

「自分がどちらのメラニン色素を持っているのか」というのは、なかなか判断が難しいと思います

信頼できる担当の美容師さんに相談してみたり、一度、美容院で白髪染めをしてみると、自分はどちらのメラニンタイプで、どんな色味と相性が良いのか分かると思います…

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_TOKYO】