DIARY

Q_白髪染めと普通のカラーは値段が違います…仕組みや薬剤が大きく違うのでしょうか?

2021/8/15

Diary Writer:TAGUCHI JUN

Q_美容院に行くと白髪染めと普通のカラーは値段が違います…

白髪染めと普通のカラーは仕組みが何か違うのでしょうか?

あるいは薬剤の値段が違うのですか?

.

A_白髪染めとファッションカラー、両者の一番の違いは薬剤に含まれる「染料の濃さ」です

その他の髪に働きかける作用はさほど変わりません

また、両者の値段設定に違いを生み出している理由の一つは、その施術時間の違いにあると考えられます

両者の一番の違いは薬剤に含まれる染料の濃さ

「白髪染めと普通のカラーは仕組みが何か違うのでしょうか?」とのことですが、

別のQ&Aでも紹介しましたが、白髪染めとファッションカラー、両者の一番の違いは薬剤に含まれる「染料の濃さ」です

白髪染めのほうが圧倒的に染料が濃く配合されており、その分、白髪が染まりやすくなっています

その他の髪に働きかける作用は、そこまで変わりません

染料の濃さが一番の違いです

 また、「美容院に行くと白髪染めと普通のカラーは値段が違います…」とのことですが、確かに美容院によっては使用する薬剤が全く別の商材だったり、全く別のメーカーのものを使っていたりと、そもそも薬剤の値段が違う、という場合もあるかもしれません

ただし、値段に違いを生み出す大きな要素は、おそらくその施術時間にあると思います

 美容室の料金設定というのは、その業務形態上、どうしても施術にかかる時間に比例します

短時間で終われば、それだけ料金は低価格になりますし、時間がかかる施術は料金の単価が上がります

 普通のカラーと白髪染めを比較した場合、一般的に普通のカラーよりも白髪染めのほうが、薬剤を塗り終えてからの放置時間を少しだけ長くとる必要があります

白髪染めは普通のカラーと比較して、施術の時間が長くなるため、白髪染めのほうが、より高い値段設定になっているケースは多いと思います

ただし、この辺り、各美容院によってかなり差があります

一つの目安と考えて頂ければ幸いです

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております

【KORD_TOKYO】